今夜はロールバック!

毎週火曜に1冊、オススメ小説を紹介していきます。

TOP

路地裏の写真たち

6月は梅雨の真っ只中だが、今日は梅雨の合間でキレイに晴れてくれた。散歩ついでにカメラで色々な風景を撮ってきたのでアップしていくことに。 主に路地裏ばかりだ。 特にコメントすることもないので、写真を淡々と貼っていく。

2018年5月4日(金曜) ヤクルト対カープ戦へ行ってきた。

ゴールデンウィークも終盤に差し掛かったころ、神宮では広島対ヤクルトの3戦がはじまった。 今回は3戦全て観戦してきた。 一日目は、ロッテファンの友人が付き合ってくれたので、共に観戦。

フォトウォーク。合羽橋。

カメラ片手に合羽橋へ行ってきた。合羽橋から上野までの間、写真を撮りながら歩いてきた。 朝10時に合羽橋に着いたのだが、あまり店は開いていなかった。しかし、祭りが開催されていたのは運がよかった。

長崎のハウステンボスに行ってきた。

2013年、長崎のハウステンボスへ行ってきた。 想像以上に異国の地だったことに驚いたものだ。夜も楽しめるイベントがあったりと、 非常によい雰囲気だった。

長崎の出島に行ってきた。

2013年、長崎の出島へ行ってきた。まさか出島がここまでキレイに再現されているとは思っていなかったので、観光してみて非常に驚いた。 何より驚いたことは、この出島、当時の場所と同じ場所で、そして出島の大きさまでも同じに再現しているとのこと。ついで…

長崎グラバー園に行ってきた。

2013年、グラバー園に行ってきたので、その様子をアップしていく。 行ってきたのは夏。長崎の夏を甘くみていたのかと反省するほどの猛暑だった。 ただ、グラバー園から眺める港町は絶景だった。グラバー邸よりも眺望の方が思い出に残っているくらい、素晴ら…

重松清「ブランケット・キャッツ」。感想【ネタバレ無し】

重松清さんの作品らしからぬ表紙に目を奪われた。 文庫本が出たのは2011年だが、作品としては2003年に雑誌に掲載されたものらしい。 ちなみにドラマ化もされているというので、家庭的な作品かと思って読み進めてみたが、よい意味で期待を裏切らた。重松節の…

赤ヘル1975。感想【ネタバレ無し】

重松清さんの小説。広島東洋カープの帽子の色が紺から赤に変わった年、そしてカープがリーグ初優勝を決めた年、1975年が舞台の小説だ。 広島を舞台にした物語を書くことが多い重松清さん。この小説はまさに彼の力作なのだろうなと読む前から感じるとることが…

「重松清」季節風春。感想【ネタバレ無し】

2010年の重松清さんの作品。12編の短編集から成る作品だ。この12編はそれぞれ特に繋がりはない。出会いと別れがテーマとなっている独立した短編集だ。

長崎旅行1日目。四海樓へ行って中華街へ行って夜景を見た

長崎に行ってきたのでその時の様子をアップしていくことに。 この旅行は2013年に行ったものなので当時と様子が違っているかもしれない。 今から長崎へ旅行へ行く人は注意して見てもらいたい。そして長崎の楽しかった旅行の雰囲気が少しでも伝われば嬉しい。

2018年4月28日(土) ズムスタのただ見エリアへ行ってきた。

広島へ帰省した日に時間があったのでズームズームスタジアムのただ見エリアに行ってきた。 広島の球場、ズームズームスタジアムには面白い席がたくさんあるがそのうちの一つ、チケットがなくても外から試合が観れるという「ただ見エリア」というものがある。…

2018年4月26日(木) 横浜対カープ戦へ行ってきた。

2018年4月24日(火) 横浜戦の試合に続き、1日挟んだ木曜もカープ横浜戦へ行ってきた。 前回は仕事を定時で切り上げて直行したのだが、それだとどうしても7時頃に球場へ到着となってしまう。(野球の開始はだいたい6時) この日は少し贅沢に午後休暇を取った…

Webpack 「node_modules」配下のCSSを読み込む方法

Webpackで 「node_modules」配下のCSSを読み込む方法。

軍艦島へ行ってきた。

長崎の軍艦島へ行ってきたときの写真をアップしていく。実際に長崎に行ったのは2013年と少し前のことだが思い出として残していこうと思う。 少し前のことなので現在とはツアーの内容とかも違っているのかもしれないので、このブログを読む方は注意して欲しい…

会津若松のさざえ堂はなんとも不思議な建造物

会津若松の2日目の最後の観光は「さざえ堂」へ。ここは会津若松の駅からも近く、手軽に観れるということで帰りの電車が差し迫った時にちょうどよい観光地だった。

壁がへこんだので修理してもらった

今から1年ほど前に家具を運ぼうとして壁に結構大きなキズを付けてしまった。 しかも玄関先なのでこれがまた目立つ。見ないように努力してもやっぱり目立つ。 少し長いこと放置してしまったが、やっと今週末に直すことができたのでビフォー・アフターを記念…

会津武家屋敷は想像よりも大きなスケールの観光地だった!

会津若松の2日目はまず武家屋敷から観光することに。 宿泊した旅館「原瀧」からは車で10分ほどと近かったのも助かった。帰りの送迎バスで降ろしてもらった。 入園料もそこまで高くなかった(たしか800円くらい)なのであまり期待していなかったのだが入って…

2018年、会津絵ろうそく祭りへ行ってきた!

2018年の2/9(金)に開催された会津若松の「会津絵ろうそく祭り」へ。 今回の旅行はこの絵ろうそく祭りが見たくて会津若松に決定した。今回の旅行のメインイベントだ。

2018年、花見、日暮里。

GWも終わって5月も後半に入ろうとしているのだが2018年の桜の時期に撮ってきた写真を整理しようと思う。

「重松清」 鉄のライオン。感想【ネタバレ無し】

2011年の重松清さんの作品。改題されての出版となっているので、初版はもう少し古い作品だと思う。 この小説を購入したのがおおよそ5年前。じつは5年前は途中まで読み進めたものの読むのをやめてしまった。 というのも、この作品は話が大きく動かない。

2018年4月24日(火) 横浜対カープ戦へ行ってきた。

今年の4月28日(火)は、広島横浜戦の観戦に。 ただこの日は平日ということもあり仕事が終わってからの移動。横浜スタジアムに到着したのが7時頃とすっかり日も暗くなってからの観戦になってしまった。

名古屋土産「カエルまんじゅう」を食べてみた。

好物のカエルまんじゅうを名古屋土産でもらった。 名古屋土産というと「ういろう」のイメージがあるが、個人的にはこのカエルまんじゅうの方が馴染みがあり好きだ。 味も上品だがそれ以上にカエルの愛くるしいデザインが好印象の商品。

2018年4月15日(日) 巨人対カープ戦へ行ってきた。

この日も空はどんよりとした曇り空。今にも雨が降ってきそうな雰囲気。 こういう時のドームはよい。神宮なら天気にハラハラだけどドームなら試合に集中できる。

WebpackでCSSファイルを扱う方法

WebpackでCSSファイルを扱う方法の備忘録。

2018年4月14日(土) 巨人対カープ戦へ行ってきた。

土日のドームでの試合。しかも巨人対カープということでチケットはあっというまに完売。少し端っこの席だったが何とかチケットを手に入れて観戦だ。チケットが手に入って本当よかった。

おしまいのデート。感想【ネタバレ無し】

瀬尾まいこさんの2011年の作品。「おしまいのデート」というタイトルに非常に興味を惹かれて試し読みをせずに購入。 瀬尾まいこさんの代表作「天国はまだ遠く」の大ファンなので、今回もかなり期待して読んだがやはり面白い。

要素に面白い動きをつけてくれるアニメーションライブラリ「Animate.css」

WebサイトやブログのHTML要素に面白い様々な動きを付けることのできるアニメーションライブラリ「Animate.css」を紹介。

2018年4月5日(木) ヤクルト対カープ戦へ行ってきた。

この日は神宮でのヤクルト3戦の最終日。4月3日(火) の試合では午後休暇を使ったため今回は定時後にダッシュで神宮へ。さすがに連続での午後休暇はとりずらいので。。

2018年4月3日(火) ヤクルト対カープ戦へ行ってきた。

2018年、今季神宮での初めての試合となったヤクルト対広島戦に行ってきた。 この日は待ちに待ったオープン戦ということでスタメン発表から現地で観たかったため、仕事は午後休暇を取って神宮へ!

マンガ「赤ファンのつぶやき」感想。【ネタバレなし】

Amazonのオススメのところにでていて気になっていた作品です。 カープファンが居酒屋で色々語り合うというだけの漫画ですが期待以上に面白かったです。