今夜はロールバック!

ただの日記です。

TOP

伊東の暖香園に泊まってきた

f:id:momogaaaa:20180610154358j:plain

伊東旅行で、ホテル暖香園へ泊まってきた。

熱海と伊豆に挟まれている伊東。存在感が薄いようにも感じるが、行ってみるとそんな不安も吹き飛ぶほど良い旅となった。

今回宿泊したホテルもとても良いホテルだ。

 

伊東までの道中

f:id:momogaaaa:20180610154301j:plain

伊東までは踊り子号で。

途中で、以前熱海旅行で泊まった「水葉亭」が見えてきた。なぜだか思わずテンションが上がってしまった。

 

f:id:momogaaaa:20180610154306j:plain

伊東へ到着。2時間くらいは電車に乗っていたように感じる。

 

f:id:momogaaaa:20180610154314j:plain

伊東駅。温泉街の駅という感じがして、非常によい雰囲気の駅だ。

 

f:id:momogaaaa:20180610154319j:plain

 こういう雰囲気の駅のうどん屋もよい。いや、むしろこういう感じの方が好感が持てる。

どうしても食べたくなり、旅の終わりに一杯頂いた。

 

ホテル暖香園

f:id:momogaaaa:20180610154349j:plain

伊東駅から徒歩10分ほどの場所にある。送迎バスもあるが、坂道もないため歩いた方が早いように感じる。

 

f:id:momogaaaa:20180610154403j:plain

中に入ると、一昔まえの大型ホテルのような雰囲気だ。施設は新しくはないようだが、清潔感のあるホテルだ。

 

f:id:momogaaaa:20180610154333j:plain

f:id:momogaaaa:20180610154341j:plain

顔を出すやつもある。

 

f:id:momogaaaa:20180610154328j:plain

廊下を渡って部屋へと行くことに。

 

f:id:momogaaaa:20180610154323j:plain

ホテルのこのスペース。好きだ。

 

f:id:momogaaaa:20180610154353j:plain

このホテルのすぐ横にツタヤがある。レンタルコミックもあったので、たまにはボーっと漫画でも読もうかと思ったが、品数が少なかったため断念。

 

夕食

f:id:momogaaaa:20180610154408j:plain

夕食は部屋食ではなく、会場式だ。プールが見える。泳ぐにはまだ早い時期だった。

 

f:id:momogaaaa:20180610154413j:plain

f:id:momogaaaa:20180610154418j:plain

これはナス。

 

f:id:momogaaaa:20180610154422j:plain

f:id:momogaaaa:20180610154426j:plain

f:id:momogaaaa:20180610154431j:plain

f:id:momogaaaa:20180610154435j:plain

キンメダイ。

 

f:id:momogaaaa:20180610154440j:plain

f:id:momogaaaa:20180610154444j:plain

f:id:momogaaaa:20180610154449j:plain

今回のツアーは安いパックでの旅行だったため、料理はそんなに期待していなかったが、それでも素朴でよい味だった。

 

朝食

f:id:momogaaaa:20180610154454j:plain

朝食は完全バイキングだ。鯵が非常にウマイ。以前伊豆で食べた鯵のすごく美味しかった。この地域は鯵がウマイのだろう。

 

f:id:momogaaaa:20180610154501j:plain

どれもこれも美味しい。特にカマボコはよかった。

 

f:id:momogaaaa:20180610154507j:plain

朝食会場から伊東の街が一望できる。

 

f:id:momogaaaa:20180610154511j:plain

決して大きい街ではないが、とても好感の持てる街だ。

 

さいごに

こちらのホテルは、スタッフの方が非常に丁寧で好感のもてる対応をしてくれたことが、今でも心に残っている。

大型旅館なので、他にも宿泊客はたくさんいて、仕事も忙しいなか、1組1組のお客に対して丁寧な接客だったことが印象深い。

そして、お風呂も広く、露天風呂もキレイに管理されていた。もし伊東に行くことが次回あるのなら、もう一度泊まってみたいホテルだ。

それでは今日はこのへんで。