今夜はロールバック!

プログラミングよりも写真が好きです。

雪の中の草津旅行の思い出です。前編

f:id:momogaaaa:20170717100500j:plain

夏の暑い日に雪の写真をアップしていきます。

どうも、ももがです。・ω・

写真の整理をしていると、でるわでるわで昔旅行した写真がたくさんでてきました。。

これらの写真って一度もブログにまとめていなかったので、これから少しずつ小出しにしていこうと思います。。

どれだけブログさぼっていたものだか・・(ノ∀`●) 

 

まずは草津旅行の写真からまとめていきますね。

これは2014年の冬に草津旅行に行ってきた写真です。ってどれだけ古いんだよって自分でツッコんでしまいたくなりますよ。

たしかこの年は記録的な大雪で、雪見風呂めあてで行ったのはいいものの、想像の斜め上いく雪の量で面食らったのを覚えています。

それではさっそく写真をアップしていきます!

 

いざ草津へ出発!

f:id:momogaaaa:20170717100310j:plain

草津までは新宿からバスで行きます。

旅行のこの瞬間が最大にワクワクするポイントですよね。(・∀・)

 

f:id:momogaaaa:20170717100327j:plain

バスの車中から1枚。もうすでに雪がすごいです。

 

f:id:momogaaaa:20170717100339j:plain

途中のサービスエリアです。

高速のサービスエリアってテンションあがりますね。ここで何かを食べたのですがもうすっかり忘れてしまいました。。うどんだったかな・・・?

 

f:id:momogaaaa:20170717100352j:plain

もうすぐ草津!

車中から絶景ポイントが何度も通り過ぎていきます。

 

草津へ到着!

f:id:momogaaaa:20170717100415j:plain

草津のバスターミナルへ到着!

じつはこの日渋滞で予定よりも1時間遅れての到着でした。バスの運転手さんはそのまま東京へトンボ返り。ご飯を食べるヒマはあったのでしょうか。こういう過酷な労働環境を目の当たりにするとちょっと考えさせられますね。。

 

f:id:momogaaaa:20170717100347j:plain

駅前は雪・雪・雪!そして謎のオブジェが。

 

f:id:momogaaaa:20170717100403j:plain

街並みはキレイに除雪されていて助かりました。

 

f:id:momogaaaa:20170717100417j:plain

と思ったら、路地裏は大変なことに。やはり大雪だったのですね。

 

f:id:momogaaaa:20170717100430j:plain

そしてやってきました湯畑!!

これはテンションあがりますね。(・∀・)

途中場所が分からずにコンビニで「茶畑どこですか」と聞いたのも良い思い出です。旅の恥はかき捨て!

 

f:id:momogaaaa:20170717100443j:plain

ちなみに、バスターミナルから湯畑までは約10分くらいの道のりでした。

普通に歩いているぶんにはまったく迷わないと思うのですが、途中アチコチみてまわっていたので場所がわからなくなってしまいましたよ。(´・ω・`)

 

f:id:momogaaaa:20170717100500j:plain

湯畑といえばこの風景ですよね。

 

f:id:momogaaaa:20170717100513j:plain

温かいんでしょうけど、下の方にはツララが。

 

f:id:momogaaaa:20170717100527j:plain

そして草津には昔ながらのゲームセンターが。

映画「テルマエ・ロマエ」で草津も登場してきて、ストリップ小屋や射的なんてものが登場していましたが、実際にはそんなお店はなくこのゲームセンターが唯一のそういうたぐいの娯楽施設でした。

 

草津でのお昼ごはん

f:id:momogaaaa:20170717100541j:plain

遅めのご飯を食べにいきます!

画面右下のお店へと入りました。って分かりにくいですよね。。

お店は夜は焼肉屋(居酒屋的な)、お昼はラーメン屋さんといった感じのお店です。

確かテルマエ・ロマエでも同じ雰囲気のお店がでてきたような。(阿部寛が竹内力におごってもらうシーンのお店に雰囲気がにていました。)

 

f:id:momogaaaa:20170717100554j:plain

このお店ではチゲラーメンを食べました。

じつはこのお店へ入ったのが3時位だったので、夕飯を考えると軽めにしたかったのですが、嫁の理論によると「ラーメンは軽めの食べ物」らしいです。

かなりボリューム感のあるラーメンのようだったので何度も断ったのですが、謎理論を盾にススメてくるので食べることに。

案の定、夜になっても空腹にはなりませんでしたね。。

 

草津の街を散策するよ

f:id:momogaaaa:20170717100607j:plain

さて、ここから夜旅館でご飯を食べるまで草津の街を散策してみようと思います。

草津の街の真ん中に立派な神社(?)があったのですが、大雪で登るのをあきらめました。

写真を見てもらうとわかるとおり、階段が雪でビッシリなんですよ。

 

 

f:id:momogaaaa:20170717100715j:plain

草津の街からちょっと歩いた場所に西の河原温泉という温泉があるとのことなので、そこへ行くことへ!

かなり大きい露天風呂のようです。ワクワク。(・∀・)

 

f:id:momogaaaa:20170717100730j:plain

草津の街の風景とは打って変わって、大自然が広がってきましたね。

本当に賽の河原(子どもが親より先になくなると落ちるといわれる地獄)のような雰囲気です。西の河原って賽の河原が由来なのでしょうか。

そう考えるとこのキレイな風景も少し怖くなってしまいます。(´・ω・`)

 

f:id:momogaaaa:20170717100745j:plain

川をよーくみると。

 

f:id:momogaaaa:20170717100800j:plain

川の中から温泉が!!

そして川の水もぬくい!まさに天然の温泉です。

 

f:id:momogaaaa:20170717100815j:plain

さて、露天を目指して歩いていきます。

かなり自然感が強いですが、街中から20分ほどの場所です。

 

f:id:momogaaaa:20170717100830j:plain

冬のシーズンなので日が暮れるのが早い!

 

f:id:momogaaaa:20170717100843j:plain

つきました!といってもここが温泉じゃないんですけどね。(^^;

温泉はこの奥にあるのですが、ここは池(?)なのかな。でもお湯がはってあって池というよりは温泉です。

 

肝心の西の河原温泉の露天風呂ですが、かなりデカイ!!

今まで入ってきた温泉の中で一番デカイんじゃないかってくらいだだっ広い温泉でした。

他にお客さんもほとんどいなかったので、のんびりと入ることができました。

 

f:id:momogaaaa:20170717100858j:plain

温泉をでると日もすっかり暮れてしまってました。

 

f:id:momogaaaa:20170717100913j:plain

夜の草津もよいですね。

 

金みどりの旅館

f:id:momogaaaa:20170717100621j:plain

今回の旅行で泊まった旅館は金みどりです。

大きくはないけど草津の街からも近く、お風呂も食事も高級感ありました。

確かお値段もそこそこだったのですが、この時はフンパツしました。(^^;

 

f:id:momogaaaa:20170717100635j:plain

部屋はこんな感じ。生活感だしてしまってすみません。。

けっして広くはなかったですが、清潔感のある部屋でした。

 

f:id:momogaaaa:20170717100647j:plain

各部屋には色々と揃えてあります。

 

f:id:momogaaaa:20170717100701j:plain

旅館の前には雪だるまが。ちょっと崩れてしまってる感じですね。。

 

金みどりの夕飯

f:id:momogaaaa:20170717100939j:plain

宿泊費はそこそこお高かったので料理は高級でどれも美味しかったですよ。(なんだこの貧相な表現は。。。)

 

f:id:momogaaaa:20170717100953j:plain

前菜。

 

f:id:momogaaaa:20170717100926j:plain

これは何だったかな。。思い出せない。きのこの和物みたいですね。

 

f:id:momogaaaa:20170717101006j:plain

お刺身もおいしいですよ。(๑´ڡ`๑)

 

f:id:momogaaaa:20170717101023j:plain

このグリーンのソースは覚えています。枝豆みたいな豆系のソースでかなりおいしかったですね。

 

f:id:momogaaaa:20170717101051j:plain

鍋もでてきたり。

 

f:id:momogaaaa:20170717101037j:plain

他にも色々とでてきたのですがカメラに収めきれず。

あと、昼の3時くらいに食べたラーメンを激しく後悔。

かなり後悔しました。。

 

f:id:momogaaaa:20170717101105j:plain

デザートも二品というのが嬉しいですね。

 

f:id:momogaaaa:20170717101121j:plain

口直しのフルーツがGood!

 

金みどりの家族風呂

f:id:momogaaaa:20170717101246j:plain

今回、草津にきた最大の目的は雪見風呂です。確か旅館に大浴場には露天がついていなかったので、家族風呂を借りることに。

 

f:id:momogaaaa:20170717101301j:plain

なんだかちょっとイメージしていた雪見とはちょっと違いました。(´・ω・`)

西の河原温泉で雪見風呂につかれたからよしとしましょう。

じつはこの家族風呂、メチャクチャ熱かったんですよ。

 

今までつかったことのない次元の熱さで、雪見どころじゃなかったですね。。

貧乏根性から入らないともったいない。でも熱いから入れない。というとてもじゃないけどゆっくり温泉につかるといった状況ではありませんでした。。

 

温泉落語へ

f:id:momogaaaa:20170717101135j:plain

さてさて、旅館でご飯を食べて温泉につかって、あとは寝るだけ・・・ではないのが草津のよいところ(・∀・)

じつは、草津温泉では湯もみが体験できる施設があるのですが、そこで夜は落語をやってくれるのです。入場料は一人1000円でした。

 

ぼくは今回が初めての落語でしたが、初心者の人でもわかりやすいようなネタ(多分古典的なやつじゃないくて現代風のやつ)を選んでくれているようで、思っていた以上に楽しめましたよ。

 

お客さんは20人くらいでけっして多くはないのですが、シーンとしている感じでもなく、笑い声がアチコチから聞こえてきてとても良い感じの舞台でした。

 

f:id:momogaaaa:20170717101152j:plain

この劇場(温泉?)に貴重なお宝が。

 

f:id:momogaaaa:20170717101206j:plain

赤塚不二夫先生のサインが!

他にも有名な漫画家のサインとイラストが。売れっ子漫画家の先生ともなると温泉宿で漫画を書いていたのか、それとも締め切りから逃げてきたのか・・。

 

f:id:momogaaaa:20170717101220j:plain

いっけんすると歌舞伎の舞台のようにも見えますね。

落語なのか歌舞伎なのか温泉なのか、、、なんだかカオスな劇場のようにも見えてしまいます。w

 

昼間はこちらの劇場で湯もみのショーが見れますよ。って多分昼間の方が本業なのでしょうね。

 

f:id:momogaaaa:20170717101233j:plain

落語も終わって宿に帰ることに。

草津温泉のシンボルのようなこの場所を夜見るのも雰囲気があっていいものですね。

夜にこいつをみると少し怖いくらいでしたが、寒い中こういうところにじっとたってみるのもいいものですね。

 

さいごに

草津温泉の周りって観光できるような場所が少なかったので少し心配したものですが、意外と言っては失礼なのかな、観光客が楽しめるように色々と工夫がされているのですね。

やっぱり雪と温泉は大正義です。

 

ここまでが草津旅行の1日目の振り返りです。

次回は後編(2日目)について書いていきますので、どうぞ引き続きよんであげて下さい。

 

ここまで読んで頂きありがとうございます!

それでは!