今夜はロールバック!

ただの日記です。

TOP

会津若松の渋川問屋へ行ってきた。

f:id:momogaaaa:20180418232039j:plain

今年の冬の旅行は雪国へ。2018年の2月に会津若松へ旅行へ行ってきた。

天気に恵まれた旅行でとても行動はしやすかったのが、天気が良すぎたため雪は思っていたよりも少なかった。雪国が目当てだったので少々残念。

それにしても天気がよすぎて残念というのも贅沢な話だ。雪や雨で観光がしにくくなるよりはよかった。

 

さて、旅行初日は会津若松についてさっそく観光。

お昼もまだだったため、バスで少し移動して古い建物で有名な渋川問屋へ行ってきた。こちらのお店は古さもさることながら、郷土料理が有名なお店で会津に来たら絶対に行こうと決めてた店だ。

 

f:id:momogaaaa:20180418232016j:plain

まずは会津若松駅へ到着。

 

f:id:momogaaaa:20180418232020j:plain

こちらのバスで10分ほどの場所へ移動。

 

f:id:momogaaaa:20180418232025j:plain

バス停は七日町駅のすぐ近く。

 

f:id:momogaaaa:20180418232034j:plain

バス停から5分ほど歩いたところに店がある。道中にパチンコ屋もある意味風情があってよい。

 

f:id:momogaaaa:20180418232039j:plain

渋川問屋に到着。

 

f:id:momogaaaa:20180418232046j:plain

メニューはこんな感じ。

今回は2200円の祭り御膳を注文。

 

f:id:momogaaaa:20180418232117j:plain

こんな雰囲気のところで料理をいただく。

足を踏み入れただけで、立派な建物だというのが伝わってきた。素晴らしい建物だ。

 

f:id:momogaaaa:20180418232050j:plain

f:id:momogaaaa:20180418232054j:plain

f:id:momogaaaa:20180418232059j:plain

f:id:momogaaaa:20180418232103j:plain

f:id:momogaaaa:20180418232108j:plain

f:id:momogaaaa:20180418232112j:plain

f:id:momogaaaa:20180418232121j:plain

f:id:momogaaaa:20180418232125j:plain

f:id:momogaaaa:20180418232133j:plain

郷土料理が1品ずつ丁寧に運ばれてきた。

会津というと山に面してるので、魚料理の名物はないのかなと思っていたのだが、味のしみこんだタラは最高だった。加工物が美味しくなるように工夫がされているのがよくわかる一品だ。

一番感動したのが「こづゆ」。麸ののってる吸い物。この出汁は今まで飲んだ出汁の中でも一番美味しかった。

 

f:id:momogaaaa:20180418232138j:plain

まわりの風景もよかった。

 

f:id:momogaaaa:20180418232143j:plain

こんなにかわいい雪だるまも。

 

f:id:momogaaaa:20180418232148j:plain

つららはすごかった。落ちてきたら危ないのじゃないかってくらい。

 

f:id:momogaaaa:20180418232152j:plain

渋川問屋のすぐ横に阿弥陀寺というお寺があったので、バスを待っている間にみてみることに。

 

f:id:momogaaaa:20180418232159j:plain

なんと新撰組3番隊組長「斎藤一」のお墓が!

 

f:id:momogaaaa:20180418232203j:plain

すっかり雪に埋もれていたが、まさか会津に斎藤一のお墓があるとは。驚いた。

 

f:id:momogaaaa:20180418232208j:plain

f:id:momogaaaa:20180418232213j:plain

三階建ての珍しいお堂も。

 

f:id:momogaaaa:20180418232222j:plain

そしてすぐ近くに駅もありかわいらしい電車。あまちゃんぽくって良い!

 

f:id:momogaaaa:20180418232217j:plain

レトロな駅でバスを待つ。

 

f:id:momogaaaa:20180418232228j:plain

バスの中から見た景色。

白木屋というまた古くて立派な建物。時間があれば見てみたかったなぁ。

 

さいごに

旅行に行く前の渋川問屋の印象としては、古民家のようなものといった印象だったが、実際に中に入ってみるとその格式の高さに驚かされる。

そして、料理も実際に行く前までは、建物がメインで料理はそこそこくらいにしか思っていなかったのだが、実際の料理は丁寧な味付けのしてある郷土料理。どこででも食べれるものじゃなかった。品数も多く、2200円という金額が安く感じたくらい。

 

旅館でも「こづゆ」やタラが出たのだが、ここのお店の方が味つけの方が上品だった。もしチャンスがあればもう一度食べてみたいな。

景観も料理の味も店員さんの振る舞いも全てがよかった。

会津若松の旅も上々の滑り出しだ。

それでは今日はこのへんで。